2019.03.22

「薬剤師。定年後に未経験だけど、ドラッグストアに勤めたい。大丈夫ですよね?」

今回は未経験者の定年後の再就職のコツ調べてみました。
60歳まで製薬会社や研究施設で勤務、定年を迎えたが、先も長いし、まだ働きたい。
さてどうしよう。このような方、いらっしゃいますよね。
薬剤師免許は持っているから、ドラッグストアでも働こうか、という方、多いです。軽いんですね。免許があるから、雇ってくれるだろうという考えが根底にあります。しかも、「そうだなあ、働く日数は週4日くらいで、時間も6時間くらいが身体に負担がなくていいかなあ」、なんて。ちょっと上からプランを立てちゃっている。このような考え方していると転職は相当厳しいというのが、調べてわかりました。
人手不足とはいえ、シニア層の転職活動は難しい上に、さらに未経験、その他条件付では現場がNO! という結果になるのは目に見えています。
調べてみると、シニア層の嫌われる点は下記のようなものでした。
物覚えが悪い。電子機器に弱い。動きが遅い。
ちょっと、言い過ぎ(汗)な感もありますが、現場ではそう思われることが多いようです。
そしてダメ押しがコレ!
「教えられる立場なのに偉そう」。
これがいっちばんダメです。ダメなんですけど当人は気がつかぬ間に偉そうにしてしまうんですよね。
というのも、定年まで勤め上げた先輩方。会社でもそれなりの地位にいたことも予想されます。部長とか課長とか事業部長とか支店長とか、肩書きがあって部下もいたことでしょう。そのような人が、急に教えられる立場になると、スイッチの切り替えなんて出来ないわけですよ。ましてや自分の子供くらい若い人に教えられていると、返事もぞんざいになりがち。こういう人が後を立たないので、面接でもアウトを食らうことが多いわけです。
みなさん、思い出しましょう。あなたは未経験。いうなれば、新卒と同じペーペーと同じなのです。何十歳年下でも先輩、上司です。この人たちから仕事を教えてもらうのです。この発想の切り替えが出来れば、転職は上手くいく可能性が出てきます。
あと大事なポイントは2つ。働く時間は向こうに任せようということ。自分の好きな時間だけ働きたいというのは、未経験者には虫が良すぎます。現場の人手が足りない時間帯を補えるならば存在価値はグンと高まります。あんまり我は通さずに、無理のない範囲なら相手の要望に合わせる事も必要です。
あとはインパクトのあるやりかたとして、時給もあんまりこだわらない。間違っても欲張ってはいけません。欲張ったら即答で断られるに決まっています。時給をこだわる人は多いので、採用側も辟易しています。そこであえて少なくてもいいくらいのことを言いますと、インパクトあります。謙虚さが裏付けられるといいますか。コレはささやかな裏技ですが、効果があるようです。(結局、採用されると時給もたいして低くないことも多いようです)

2025年の開催期間は5月3日から11月3日、185日とおよそ半年という期間であり、その間に国内外から2800万人の来場を見込んでいます。東京ディズニーランドとディズニーシーあわせての来場者が半年間で1500万人ですから、その数の大きさがわかると思います。
参加国は150カ国を予定しています。世界中の国々の注目が大阪に集まりそうです。
経済効果も莫大で大阪府は2兆3000億円の経済効果を想定しており、波及効果はこの倍以上と考えているようです。大阪の経済に与えるインパクトも大きいことは間違いありません。
国際的なイベントが、オリンピック、万博と続くことで、さまざまな業界で訪日外国人の対策を急いでいます。薬剤師の関係する病院、薬局、ドラッグストアも例外ではありません。
ドラッグストアでは、早くから外国人対策に乗り出しています。中国の決済システム銀聯(ぎんれん)やアリペイに対応したり、フリーWi-Fiの使える店舗の増加など外国人の来客を前提にした店作りが進められています。
かたや調剤薬局では、外国人への対応は大幅に遅れているといえます。保険調剤だから、外国人は来ないと思っている方は少なくないかもしれませんが、それは間違いです。
都市部や観光地近隣にお勤めの薬剤師ならご存知かと思いますが、外国人はアプリの地図などを頼りに薬局にやって来ます。アプリによってはドラッグストアも薬局も同じマークで表示されていて、そこが保険調剤薬局か否かなど区別がつきません。
お店にはないOTCをいろいろと聞かれ、対応に手間取ってしまえば、ほかの患者さんを待たせることになり、そのことでクレームになる可能性もあります。
またアフターピルなど、国によってはドラッグストアで当たり前に買えるものを求めに来る外国人も多くなっています。日本では処方箋が必要であることを理解してもらうことも必要な対応になります。

ここまでまとめますと、偉そうにしない!勤務時間のわがまま言わない!時給は低めでかまわない!と、ホント下手に出るしかないのかと思われるかもしれませんが、現実はそうです。これを出来る人が、定年後の就職に成功します。なんとか勤務先を確保すれば、あなたは経験者になれるのです。そうやって現場に馴染んでしまえば、いつか人生の先輩として頼られる日も来ると思いますし、次の転職先という選択肢も経験者ならば出てきます。
とにかく最初に「入り込むこと」が大事なんです。
面接では謙虚に。もちろん現場でも謙虚に。
これが定年後に未経験でドラッグストアで勤務できる秘訣でした。

SP用バナー
SP用バナー