2019.05.13

薬局や病院の待合所で流れていて欲しいBGMは?

薬局や病院での待合所で流れているBGMといえば、何を思い浮かべるでしょうか。
ほとんどの方がテレビを思い出すのではないかと思います。
情報番組などが大きい音量で流れ、さして興味もないのにぼうっと眺めるという光景が一般的な待合所かと思います。
薬剤師として働く身からすると、このテレビの音が少し大きいですし、言葉が流れてくるから投薬の邪魔にもなるなと感じていました。
そこで、ツイッター上でアンケートを取ってみました。
薬局や病院の待合室で流れていて欲しいBGMはなんですか?(2019年4月26日~28日 3日間)
医療従事者、患者、どちらも投票できる形式にしました。

○クラシック音楽
○ロック、ポップ、他
○ラジオ
○何もないほうがいい。
の4択でした。

188票が集まりまして、結果は下記のとおり。

○クラシック音楽   51%
○ロック、ポップ、他 19%
○ラジオ       21%
○何もないほうがいい。 9%
という結果に。

何もないほうがいいというのが、一番少なく、やはり何かあったほうがいいようです。
ほぼ同じ数字だったのがラジオ、そしてロック、ポップ、演歌、などのカジュアル音楽ですね。
しかしそれぞれ2割くらいですから、それぞれ趣味の範囲にとどまっている印象です。
過半数を超えていたのが、クラシック音楽でした。
やはり皆さん静かな音楽がいいと感じているようです。
長い待ち時間を飽きさせないために、テレビというのが慣習だったのかもしれませんが、
今はテレビを見ない人も増えてきました。
興味のない番組が大音量で流れているのを苦痛に感じる人も増えてきているようです。
テレビを設置するなら、場所の工夫(見たい人だけが見れる場所にある)や、
音量を下げて字幕表示するなどの対応がいいかもしれませんね。
本やマンガを充実させるのも飽きさせない工夫かもしれません。
以上、薬局や病院の待合所で流れていて欲しいBGMの調査結果でした。

SP用バナー
SP用バナー